2/14(火)開催!「対話を重ねて、子どもを共に支える地域をつくる~認定NPO法人Learning for All の実践事例~」(こども支援ナビ Meetup vol.13)

こども支援ナビMeetup vol.13 開催のお知らせ

こども支援ナビでは、子どもに向き合う全国各地の支援者が繋がり、学び、支え合う取組を広げていくため、ゲストをお招きしながら学び/知見/意見をシェアするイベントを「こども支援ナビ Meetup」と題して定期的に開催しております!

今回は、認定NPO法人Learning for Allの塩成透さんと入澤充さんに、「地域の人々と共に作り上げる、子どもを支える地域づくりの事例」についてお話しいただきます。

認定NPO法人Learning for All (以下、LFA)は、「子どもの貧困に、本質的解決を。」をミッションに掲げ、以下の3つの事業に取り組んでいます。

  • 「一人に寄り添う」…学習支援や居場所づくり、食事支援、保護者支援など
  • 「仕組みを広げる」…ノウハウ展開事業など
  • 「社会を動かす」…普及啓発や政策提言、アドボカシーなど

本イベントでは、上記の「一人に寄り添う」事業として、主に居場所拠点の運営や、地域のネットワークづくりなどをご担当されている、子ども支援事業部の塩成さんと入澤さんにご登壇いただきます。

本イベントの前半では、「地域協働型子ども包括支援モデル」の実現を目指して行っている取組について、エピソードを交えながらご紹介いただきます。

イベントの後半では質疑応答の時間を設けておりますので、活動について聞きたいこと・気になることや、「より良い支援の実現」に向けて一緒に考えてみたい「問い」などを、お気軽にお寄せいただければと思います。

  • 子ども支援における「地域連携」の具体的な事例とは
  • 子どもと大人の「ワクワク」を大事にした地域づくりとは
  • 地域に根付いた子ども支援を行うにはどうしたら良いか

などにご興味がある方は是非ご参加ください!

▼お申込みはこちらから▼

https://forms.gle/96fayQJT8iMZV8378

※参加申し込み締め切り:2月13日(月)9時00分

イベント概要

出演者

認定NPO法人Learning for All
塩成 透 氏
Learning for All 職員。大学院では住民自治について研究を行い、前職では住民参加型の中心市街地の活性化、公共施設での市民活動支援、総合計画策定を行う。2021年にLFAへ入職。居場所拠点の拠点長や地域協働型子ども包括支援モデル構築に向けた地域団体のネットワークづくりを行う。

 

認定NPO法人Learning for All
入澤 充 氏

Learning for All 子ども支援事業部。大学生当時、認定非営利活動法人Teach For Japanの1事業だったLearning for Allに参画し、非常勤職員としてLearning for Allのプログラム開発に従事。 大学卒業後、プレイワーカーとして子どもの遊び場の管理運営に携わった後、トロント大学オンタリオ教育研究所に2年間留学。留学先では社会正義教育について研究する。LFAの活動を通じて、不平等を再生産するこの社会の構造を少しでも変えていきたい。

タイムスケジュール

  • オープニング(5分)
  • 塩成氏講演:対話を重ねて、子どもを共に支える地域をつくる~認定NPO法人Learning for All の実践事例~(30分)
  • 質疑応答(20分)
  • クロージング(5分)

※内容は当日変更になる可能性がございます

イベント開催日時・申込について

開催日時:2023年2月14日(火)19:00~20:00 ※参加無料・事前申し込み制※

開催場所:オンライン(事前にお申し込みいただいた方へ、追ってイベントの参加URLをお送りします)

お申し込みフォーム:https://forms.gle/96fayQJT8iMZV8378

※参加申し込み締め切り:2月13日(月)9時00分

お問い合わせ

NPO法人Learning for All イベント事務局

メール:contact@learningforall.or.jp

この情報は役に立ちましたか?